近況報告と新年の抱負

いつの間にかウェブリブログは、60日以上更新がないブログに強制的に広告を表示するようになっていた。それで思い出したのだが、以前以下のようなエントリを書いていた:

ブログを三か月更新しなかった: A Day in the Life
https://dayinthelife.at.webry.info/201503/article_1.html


つまり、ウェブリブログは、以前は三か月更新しなかったら強制的に広告を表示していたが、今はそれを60日に変更したということだ。今はどのブログサービスも厳しい状況に置かれているが、ウェブリブログも例外ではないということだろう。私はもう有料化もありうると考えており、どんな形になるかは分からないが、何とかブログサービスを継続してほしいと願うばかりだ。

さて、せっかくエントリを書く気になったところであるし、一年の始まりでもあるので、抱負とまでは言わないが、思いつくことを書いてみたい。

ずいぶん前から聖書通読を細々と続けていたが、それを何年も中断していた。これは私がクリスチャンではなく、信仰心がないのも原因の一つであるが、単に私が怠惰なことが最も大きな理由だろう。恥ずかしいことである。

そんな状況だったのたが、思うところがあり、去年また聖書通読を再開した。相変わらずとても理解しているとは言えないような読み方ではあるが、自分なりに考えたり調べたりしながら、続けていきたい。旧約聖書の通読は残り200ページ程度なので、普通の人だったら一か月もしないで読めるかもしれないが、志が低い私は、来年いっぱいを目標にしたいと思っている。

その後は新約聖書を通読して、それが終われば次は、聖書協会共同訳聖書を通読してみたい。聖書の通読は、私の生きている間は細々とでも続けるつもりである。そう考えてくると、大げさに言うと、心躍るような思いを感じてしまうのである。

・・・

ということで、例によってまとまりのないことを書いてしまったが、最後に新年の抱負らしくまとめるために、新約聖書のピリピ書(またはフィリピ人への手紙)の第四章から引用しておきたい。

4 汝(なんぢ)ら常に主にありて喜べ、我また言ふ、なんぢら喜べ。 5 凡(すべ)ての人に汝らの寛容(くわんよう)を知らしめよ、主は近し。 6 何事をも思ひ煩(わづら)ふな、ただ事ごとに祈(いのり)をなし、願(ねがひ)をなし、感謝して汝らの求(もとめ)を神に告げよ。7 さらば凡て人の思(おもひ)にすぐる神の平安は、汝らの心と思とをキリスト・イエスによりて守らん。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント