Blogger(Google)に移転します

先日のエントリに書いたように、ウェブリブログが終了します。しかし、このブログは頻繁に更新していないものの、私自身はこれからもブログは続けていきたいと思っています。そこで、移転先を決めなければなりません。 その移転先ですが、「Blogger」(Google のブログサービス)に移ることにしました。移転先ブログの情報は、下記のとおりで…
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログがサービス終了

ウェブリブログが、2023年1月31日にサービスを終了することが発表された: ウェブリブログサービス終了(2023/1)のお知らせ: ウェブリブログ事務局 https://info.at.webry.info/202201/article_2.html ついに。 詳しくは17周年エントリに書くとして、取り急ぎエントリ…
コメント:2

続きを読むread more

人類が滅びるとき

以下のような記事があった: 人類史、迫る初の人口減少 繁栄の方程式問い直す 人類の爆発的な膨張が終わり、人口が初めて下り坂に入る。経済発展や女性の社会進出で、世界が低出生社会に転換しつつある。(以下略) https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA021H00S1A600C20…
コメント:0

続きを読むread more

生存確認エントリ

ブログをさっぱり更新してませんが、元気に生きてます。でも、こんなに更新しない年は初めてかな。 ブログに飽きたということは全くなくて、書きたいことは山ほどあります。ただ、このブログは丁寧に書きたいという気持ちが強くて、なのにまとまった時間が取れないと、ついつい気分が億劫になってしまうという感じでしょうか。なんだかんだで今年は忙しいし…
コメント:0

続きを読むread more

人と人に架ける橋

以下のエントリを読んで、興味深く思った。 株式会社ゼンリンさん発案!思わずなんじゃと言いたくなる「びっくり道路選手権」タグ抜粋まとめ - Togetter https://togetter.com/li/1639403 上記エントリを読んで特に思いをはせてしまったのは、橋についてである。橋とは、一体何であろうか。 も…
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設15周年と赤毛のアン

某所ですでに書いたことであるが、ウェブリブログは開設お祝いメールを毎年送っていたのだが、今年から送らなくなったようだ。そういえば、去年の14周年のときにはお祝いメールが送られてきたのだが、すっかり忘れていた。そんな体たらくなので説得力はないが、残念には思っている。 このブログでは、これまで開設メールが届くたび、その時の所感をエント…
コメント:0

続きを読むread more

信仰とは

あるブログで、隠れキリシタン(正確には潜伏キリシタンというべきか)に関するエントリがあった。そのエントリについて言及するつもりはないが、信仰ということについて以前から思っていることがあるので、まとまりはないが、ブログに書いてみたい。 信仰のことを考えるとき、宗教について考えないわけにはいかない。信仰と宗教については、人それぞれ思う…
コメント:1

続きを読むread more

LaTeX メモ ― AUCTeX 入門(その3)

(その1)から始まった本ブログの AUCTeX 入門トリロジーも、これが最後のエントリである。このエントリでは、AUCTeX の preview 機能をテーマにしたい。 と言っても、(その2)までの設定が終われば AUCTeX から外部ビューワを起動できるようになるし、そもそも特に設定することなく、doc-view を使えば em…
コメント:0

続きを読むread more

LaTeX メモ ― AUCTeX 入門(その2)

本エントリは、(その1)に続くエントリである。 大まかに言うと、(その1) は、AUCTeX 入門のいわば基礎編であったが、それに続く本エントリと次回エントリは、入門の応用編に位置づけられる。より具体的には、本エントリは、AUCTeX における platex や dvipdfmx などのコマンド実行の解説で、次回のエントリは、プレ…
コメント:0

続きを読むread more

LaTeX メモ ― AUCTeX 入門(その1)

AUCTeXは、 Emacs で LaTeX, TeX, ConTeXt, texinfo などを編集するための統合環境(より正確にいうとメジャーモード)である。非常にパワフルなツールで、それを知っているか知らないかで、LaTeX や TeX の編集の効率にずいぶん差が出てくる。ところが、私の知るところでは、普通のエディタを使って La…
コメント:2

続きを読むread more

近況報告と新年の抱負

いつの間にかウェブリブログは、60日以上更新がないブログに強制的に広告を表示するようになっていた。それで思い出したのだが、以前以下のようなエントリを書いていた: ブログを三か月更新しなかった: A Day in the Life https://dayinthelife.at.webry.info/201503/article_…
コメント:0

続きを読むread more

永遠ということ

つい先日、はてな匿名ダイアリーに以下のような記事がありました: 不死を扱った作品が好き https://anond.hatelabo.jp/20191029152636 その、はてなブックマークのエントリは以下のとおりです: [B! 増田] 不死を扱った作品が好き https://b.hatena.ne.jp/en…
コメント:0

続きを読むread more

エントリのURLについて

ウェブリブログのリニューアルに関してはだいぶ慣れたつもりでいたのですが、困惑したところがあったので、メモとテストがてらエントリにしてみたいと思います。 具体的には、ブログ記事の URL のつけ方についてです。先月、以下のようなエントリを書きました: アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス) https://dayint…
コメント:0

続きを読むread more

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス)

私が本書「アルジャーノンに花束を」を初めて読んだのは、随分前になる。本書は何年か前に新版となったのだが、しばらく前に、改めて読みなおしてみた。そしてそのとき、以前読んだとは違う思いをしみじみ感じた。 今から思えば、前回この小説を読んだときは、人生の喜びも悲しみも分かっていなかった。もちろんそれは、今でも分かっていないのかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログのメンテナンス終了

ウェブリブログのリニューアルのための、メンテナンスが終了しました。そこで、テストを兼ねて、エントリを書いてみたいと思います。 (7/2) メンテナンス終了のお知らせ: ウェブリブログ事務局 https://info.at.webry.info/201907/article_2.html 上の記事のコメント欄では、ユーザから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログのリニューアル

ウェブリブログがリニューアルするそうなので、メモを兼ねてエントリにしたいと思います。 事務局からのアナウンスは以下のとおりです: 【重要】大規模メンテナンス(6/4)およびリニューアルのお知らせ ウェブリブログ事務局/ウェブリブログ https://info.at.webry.info/201905/article_1.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・キャロル (チャールズ・ディケンズ)

いよいよ明日、元号が平成から令和に変わる。元号に意味はないと考えることもできるが、それでも一つの時代の区切りを表すものなのではないか。するとその移り変わりは、いわば生まれ変わりを連想させずにはおかない。そう考えるといろいろな物語のことが思い浮かぶが、このエントリでは、ディケンズによるクリスマス・キャロルについて書いてみたい。 と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生論ノート (三木清)

「人生論ノート」を初めて読んだのは、高校生くらいのときだったろうか。おそらく、ある世代には本書が必読書とされていたという、そんな話を小耳にはさんだのが、読むきっかけだったように思う。 しかし、ここに書いてある思想は、当時の未熟な私には響いてこなかった。必読書という言葉の押しつけがましさにも、反感を覚えたような記憶がある。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more