高級ホテルで“ブログ付き挙式”を

忙しい.なんというか,精神的に.今回は現実逃避もかねて.

ITmedia の記事に,以下のようなものがあった.

高級ホテルで“ブログ付き挙式”を
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/29/news064.html


椿山荘といえば,有名な結婚式場・庭園である.ここを運営する藤田観光が,挙式プランの一つとして,ブログの作成サービスを提供するらしい.新郎新婦は,そのブログに結婚式や新婚生活の様子を書き,公開することができる.4ヶ月で21,000円ということである.高いような気もするが,結婚というイベントに特化した様々なブログサービスもあわせて提供されるようで,これが相場価格らしい.ブログは,さまざまな出来事を,時系列に従ってそのときに記録するのに適したメディアであるから(その反面,体系的な知識の構築のためには別の仕組みが必要になる),結婚のような一つの節目の記録には向いているかもしれない.それだけでなく,親族や友人のブログと,コメントやトラックバックを介して連携すれば,さらなる盛り上がりを期待できる.今はもうそういう時代であるし.

海外でも,似たようなことがいろいろ行われているようだ.Google Maps Mania に,面白い記事があった:

Forget Web 2.0 - It's World Wide Wed
http://googlemapsmania.blogspot.com/2005/10/forget-web-20-its-world-wide-wed.html


上記のエントリをかいつまんで説明すると,以下のような感じだろうか.Dave Garr は,Web 関連技術者である.彼は,恋人の Elizabeth にプロポーズするとき,何かクリエイティブなことをやりたいと考えた.その結果作られたサイトが,DaveLovesElizabeth.com である.このサイトには,様々なウェブテクノロジーがふんだんに盛り込まれている.たとえば,Google Maps API を利用し,二人の思い出が地図上に記録されているといった具合である.

また,このサイトのブログには,Dave が Elizabeth にプロポーズした日の記録が書かれている.二人の両親も参加して,プロポーズのために趣向を凝らした演出がなされたようで,赤の他人の私でも,読んでいて楽しく,また幸せな気分になってくる.興味のある方は,プロポーズ当日のブログだけでも読んでいただきたい.結婚に至るまでの過程をこのようにサイトにまとめて公開するのは,駄洒落めいているが,確かに「World Wide Wed」と言えるかもしれない.

せっかくなので,Google Maps Mania からもう一つの話題 (Map your first kiss on Google Maps!)をとりあげてみる.

Where I had my first kiss
http://www.whereihadmyfirstkiss.com/


名前のとおり,さまざまな人が,最初にキスをしたときの思い出を Google Maps により記録するサイトである.読んでいるこちらが気恥ずかしくなってしまうが,話のタネにでもなれば.なお,日本のエントリもある.興味がある方はご覧ください.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Google my map

    Excerpt: グーグルマップに新たな新機能が登場したようです。 それは、自分だけのオリジナル地図を作製して公開できる機能のようですが、文章情報のほかに画像やYouTubeにアップされたビデオなんかも貼付けられるみた.. Weblog: マルコ式ネット白書 racked: 2007-04-09 21:31