A Day in the Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨て猫の写真

<<   作成日時 : 2012/07/21 09:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日,tumblr で以下のような写真を見かけた.


画像



野良猫の子猫だろうか.見るものに,何か訴えかけるような眼をしている.そして,この写真を見て,最近 Stray Kittens Crept Their Way into the Heart of Person Who Rescued Themという記事を読んだことを思い出した.

この記事では,捨て猫を拾った一人の男性(当時大学生だったようだ)の話が写真付きで語られている.その中から,いくつかピックアップしてみる.



画像
2匹の子猫が,男性のアパートの裏に捨てられていた.捨てた人はキャットフードをボウルに入れていたが,子猫は小さいときはキャットフードが食べられないので,そのまま手つかずになっていた.



画像
子猫らを温めるため,お湯を入れたペットボトルを置いたところ.



画像
当時男性が住んでいたアパートは,ペット禁止であった.男性は大学生で余裕はあまりなかったが,ペットを飼える家賃の高いアパートに引っ越して,二匹の捨て猫を飼うことにした.



画像
元気に成長した,二匹の猫の現在のようす.





その長い歴史の中で,犬や猫の多くは何らかの形で人間社会と関係を持って生きていくしかないようになってきた.人間に飼われる犬や猫もいるが,捨てられる犬猫の数も少なくはない.そして,日本だけでも,毎年30万頭以上の犬猫が殺処分されるという.もちろん,理不尽に命を落とすのは,人間でもそうである.

しかしそれでも,上の記事のように,捨て猫を拾って育ててくれる人もいるのである.私も,何らかの形で,この世界に貢献できることがあるのではないだろうかと思えてくる.




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捨て猫の写真 A Day in the Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる