アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
A Day in the Life
ブログ紹介
コンピュータ一般や情報管理,プログラミング,読書,映画,英語学習などに興味があります.このブログでは,自分の興味に関する雑多な話題を備忘録的に書いていこうと思っています.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
私をとりこにした三人の「女王さま」(宮尾登美子)
私をとりこにした三人の「女王さま」(宮尾登美子) 「心に灯(ひ)がつく人生の話」(以下、本講演集と呼ぶ)は、端的に言えば著名人の講演集である。もともとは、文藝春秋で行われた講演の中から選ばれたものが、単行本として出版された。また、文庫化の際、いくつかの講演が追加された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 19:08
長く生きるということ、そもそも生きるということ
長く生きるということ、そもそも生きるということ 以下のような記事を見た: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 20:01
I Have a Dream
最近ネットをしていて,キング牧師(Martin Luther King, Jr.) の歴史的な演説,いわゆる「I have a dream」 と題されるもののことを思い出した.私はそれについて論じる資格はないので,詳しくは I Have a Dream - Wikipedia などを参照されたい.このエントリでは,その演説に関わる思いをいろいろと考えているうちに,多少感傷的な気分になったので,その記録もかねて書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 17:50
ブログ開設12周年と,今後ブログに書いていきたいこと
ブログ開設12周年と,今後ブログに書いていきたいこと 他にネタはないのかと読者から叱責を受けそうではあるが,恒例のエントリである.いやもちろん,書いてみたい話は他にもあるのだけど,時間もないし,それを書くにしても,とくにかくこのネタを書かないと,次にいけないような気がするので…. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 19:48
イグアノドンの唄 ――大人のための童話―― (中谷宇吉郎)
イグアノドンの唄  ――大人のための童話―― (中谷宇吉郎) twitter の代替サービスとして半年ほど前に話題になったものとして,「マストドン」 (https://mstdn.jp/ 等) がある.このマストドンは,少なくとも日本の一部では,未だにそれなりに支持されているようだ.そこで当時書こうと思ったのが,今回の記事である.例によって,遅きに失しているけれども. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 00:42
生きづらいと思ったとき
以下のような記事があった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:20
道祖問答 (芥川龍之介)
道祖問答 (芥川龍之介) ウェブリブログはいつの間にか,90日間記事を書かないと特別な広告を強制表示するようになったようだ.どうしてもこれを消したいので,久しぶりにエントリを書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 15:01
文人悪食 (嵐山光三郎)
文人悪食 (嵐山光三郎) 今年最初のエントリは,嵐山光三郎の「文人悪食」について書いてみたい.なお,この本については以前このブログで少しだけ触れたことがある(参照: 嵐山光三郎の本). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 18:47
ノートの書き方
ノートの書き方 こんな記事がありました: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 14:20
ブログ11周年と文章を書くということ
恒例となった記事を書いてなかった.思い立ったが吉日ということで,いま書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/10 23:11
「好きにならずにいられない」と若者への寛容
昨日の note に書いてみた内容で,思ったことがあったのでここに書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 09:27
「銀と金」と「樽金王」
「銀と金」と「樽金王」 何年か前に Kindle を買ってから,本当に漫画をよく読むようになりました.漫画だけでも,Kindle で1000冊以上買ってます.こんなに大量に漫画を買ってしまった大きな原因は,やはり Amazon の[まとめ買い]というボタンのせいでしょう.このボタンは,まさに悪魔の発明ですよ.…と Amazon のせいにしてみたいところですが,スマホゲームに大金をつぎ込むユーザを笑ってはいられない状況です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 23:44
人間ピラミッドについて
以下の記事を読み,自治体の通告にも関わらず,いまだに危険な巨大組体操を続けている学校関係者に対して,腹が立った. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 20:25
へんろう宿 (井伏鱒二)
へんろう宿 (井伏鱒二) 以前,といってももう2か月も前になるが,私の note で,井伏鱒二について触れた.今回のエントリでは,その作品について,もう少し書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 17:41
先進国における少子化(雑感)
先進国における少子化(雑感) 世界的にみて,先進国では少子化の傾向にある.その理由については,これまで侃侃諤諤の議論があった.それについて新しい知見があるわけではないが,このブログの例によって,駄文をものしてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 18:43
僕に踏まれた町と僕が踏まれた町(中島らも)
僕に踏まれた町と僕が踏まれた町(中島らも) 先日,生涯に一度の夜という記事を書き,それから連想して,中島らもによる「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」のことを書いてみたくなった.なおこの作品については,以前,本をあまり読まない中高生に薦めたい10作品(その2) でも少し言及した. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 18:45
生涯に一度の夜(レイ・ブラッドベリ)
生涯に一度の夜(レイ・ブラッドベリ) 1, 2週間ほど前,HTTPのステータスコード451が話題になった. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/29 16:05
自分が世界の主人公でないと気づいたのはいつだったか
はてな匿名ダイアリーで,以下のような記事があった: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 17:28
LaTeX メモ ― AUCTeX における AMS-LaTeX パッケージ等の初期設定
論文などで LaTeX ファイルを編集するときは, emacs+AUCTeX+RefTeX という組合せが最強だと思っている.私はキーボード派なので,マウスを多用する LaTeX 統合環境はどうも趣味に合わない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 21:06
キリマンジャロの雪 (ヘミングウェイ)
キリマンジャロの雪 (ヘミングウェイ) 翻訳調がどうも好きではないので,私はあまり外国文学を読まない.それでも何人かの外国人作家の作品についてはよく読んだ.ヘミングウェイはその一人である.ただ,今となってはその内容もあまり覚えてはおらず,長編以外で記憶に残っているのは,「インディアンの村」,「フランシス・マカンバーの短い幸福な生涯」,そして今日エントリにする,「キリマンジャロの雪」くらいである. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 19:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

A Day in the Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる