テーマ:キリスト教

信仰とは

あるブログで、隠れキリシタン(正確には潜伏キリシタンというべきか)に関するエントリがあった。そのエントリについて言及するつもりはないが、信仰ということについて以前から思っていることがあるので、まとまりはないが、ブログに書いてみたい。 信仰のことを考えるとき、宗教について考えないわけにはいかない。信仰と宗教については、人それぞれ思う…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

近況報告と新年の抱負

いつの間にかウェブリブログは、60日以上更新がないブログに強制的に広告を表示するようになっていた。それで思い出したのだが、以前以下のようなエントリを書いていた: ブログを三か月更新しなかった: A Day in the Life https://dayinthelife.at.webry.info/201503/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖書時代史 - 旧約篇 (山我哲雄)

聖書を読もうと思い立ってから,早くも丸二年になった(聖書を読む).最近忙しく,予定よりもはるかにペースが落ちているが,それでもかれこれ1000ページ近く読み進み,ようやく詩篇までこぎつけた(聖書を読む (334) - 詩篇 第8~9篇).といっても,いまだに旧約聖書の段階である. しかしながら,旧約聖書を理解できたかといえばとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 申命記読了 (その2)

(その1からの続き) 申命記の7章で,モーセは,イスラエル民族のアイデンティティについて述べる.その中で,エホバの言葉として,諸民族との関係が説かれる.すなわち,他の諸民族と戦うときは全滅させよ,彼らと契約してはならない,憐れんではならない,結婚してはならない等々,峻烈というべき定めである(1~3節).これは,彼らがイスラエル民族…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 申命記読了 (その1)

前回のブログの更新からだいぶ時間がたってしまった.このブログでは,聖書を読んでいく (聖書を読む) 過程で,一巻ごとに感想を書いていこうと考えている.今回は,申命記の感想について書いてみたい.読了したのはもう去年のことになってしまったのだが… (申命記読了,2005年12月31日) Wikipedia (Deuteronomy) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 途中経過

聖書の通読を思い立ち,こつこつ読むようになって丸7か月がすぎた(参照: 聖書を読む).読んだ日はブログに記録をつけることにしており,2006年3月31日の段階で,134回(日数),554ページを読んでいる.1回の読書あたり,平均して4.1ページ強といったところであるが,この7か月は計212日間あるので,すべての日数で平均をとれば,一日当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 民数記読了

聖書をこつこつ読んでおり(参照: 聖書を読む),現在,サムエル前書を読んでいるところである.今回,随分間があいてしまったが,民数記(民數紀略読了 (2005年12月5日))について書くことにしたい. 民数記は,旧約聖書の第4巻で,モーセ五書の一つである.民数記では,イスラエル民族がエジプトを脱出してから,シナイを経て,乳と蜜の流れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - レビ記読了

聖書を,毎日とはいかないが,少しづつ読んでいる.現在,申命記まで読了し (2005年12月31日),ヨシュア記を読んでいる段階である.このエントリでは,遅まきながら,レビ記 (2005年11月11日読了) について感想を書いてみたい. レビは,ヤコブとレアの第三子(創世記第35章23節)であり,そのレビを始祖とする部族が,祭礼を司…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 出エジプト記読了 (その2)

(前のエントリ: http://dayinthelife.at.webry.info/200511/article_5.html からの続き) ミケランジェロのモーセ像 (サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会,ローマ,イタリア.画像は Wikipedia による) その後,モーセは兄アロンと共にエジプト王に会い,イスラエル民族を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 出エジプト記読了 (その1)

暇を見つけては,こつこつ聖書を読んでいる (「聖書を読む」: http://dayinthelife.at.webry.info/200509/article_3.html).忙しかったり怠けの虫が出てきたりで,毎日読めているわけではないが,それでも丸2ヶ月を超え,レビ記まで読み終えた (2005年11月11日) ところである.あまり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖書を読む - 創世記読了

少しづつ読み続けている聖書であるが,ようやく創世記を読了した(2005年9月21日).遅まきながら,このエントリでは,その創世記について思うところを記しておきたい. 2005年9月1日から10月9日現在,ちょくちょくさぼっているものの,39日で121ページ,平均ほぼ3ページ/日といったところであるから,今のところは想定どおりのペー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

聖書を読む

昔から,聖書やキリスト教に興味があった.これはおそらく,以下のような理由によると思われる: 海外の小説を読むと,聖書からの引用がよくあるので,どうしても気になる. 以前から,宗教画や彫刻などの,宗教芸術に興味があった. 大学時代の,尊敬する先生がクリスチャンだった. 実家に (文語訳) 「旧新約聖書」(日本聖書協会, 197…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more