不機嫌ということと読書について

twitterでも呟いたのだが,中年になってくると,たとえば読書についても,残りの人生であと何冊読めるかといったことを,ぼんやりとでも考えるようになる(こうした思いについては,本ブログのエントリ「若い頃にしかできないこと」にも書いた).そうすると,浅ましい考えではあるが,面白くもない本を読む時間がもったいないと思うようになるのである.露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベン・E・キング氏死去

ただただ残念です. 関連報道: 米歌手ベン・E・キングさん死去 スタンド・バイ・ミー:朝日新聞デジタルBen E King: R&B legend dies at 76 - BBC News 特に以下の記事は,2013年に発表されたものの再掲のようですが,Stand By Me という曲が生まれた当時の状況や背景,映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草ひばり(小泉八雲)

小泉八雲(以下,本名のラフカディオ・ハーンとする)は,多くの日本人が知るところの人物だろう.ギリシャに生まれ,さまざまな国を経た後,明治のころ日本に帰化し,日本の民話や特に怪談を蒐集して外国に紹介した.日本の長い歴史に基づく伝統や文化をこよなく愛したといわれ,それもあって,日本人による人気が高い人物ではないだろうか.私も,ハーンに対して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い頃にしかできないこと

先日,若いときにしかできないことなどないという趣旨のエントリを見かけた.それに反論するつもりはないのでリンクは貼らないが,ちょっと思ったことがあるのでここに書いてみたい. 確かに,若い頃にしかできないことなどないだろう.特に勉強はそうである.今のような高度な社会に生きている我々は,好むと好まざるとに関わらず,一生勉強を続けていかな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログを三か月更新しなかった

本ブログをホストしているウェブリブログは,3ヶ月更新のなかったブログに強制的に広告を表示するような仕様となっているようだ.意図しない広告が本ブログのトップページに表示されていることから,ウェブリブログのそうした機能に気がついた.同時に,自分が3ヶ月もブログを更新していないことに気がついた. そもそも,更新の終わったブログを維持する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中谷治宇二郎と,人が生きているということ

前回のエントリでは,中谷宇吉郎のことについて書いた.宇吉郎には,治宇二郎(じうじろう)という弟がいた.中谷宇吉郎は有名であろうが,その弟の治宇二郎については,ネットではおそらくほとんど触れられていないのではないかと思うので,今回のエントリでは,治宇二郎のことと,それにまつわる思いについて書いてみたい. 中谷治宇二郎とその人となりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中谷宇吉郎と寺田寅彦

中谷宇吉郎(なかや うきちろう)は,昭和初期の物理学者で,雪の結晶や人工雪の研究で知られている.また,随筆家としても知られ,多くのすばらしい随筆を残している.現在本として入手しやすいのは,「雪」「中谷宇吉郎随筆集」(いずれも岩波文庫)くらいだろうか.いずれも名著であり,このブログで紹介したいと考えていたのだが,それらについてはネットでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙 (太宰治)

このエントリは,先日のエントリ(ブログ開設9周年と「水仙」(太宰治))の続きである. 太宰治の「水仙」は,あまり有名な小説ではないかもしれないが,太宰の作品の中でも佳品の一つだと思う.そして,作品中でも述べられているように,「水仙」は,菊池寛の「忠直卿行状記」を基にしている.忠直卿行状記は大変有名な作品でもあり,多くの方がご存知だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設9周年と「水仙」(太宰治)

先月,ウェブリブログから恒例のメールが送られてきた. 日付: 2014/06/18 08:03 件名: 祝ブログ開設9周年! ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ブログを開設してから、もうすぐ9周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

私が47都道府県で連想する47作

以下の記事を読んで,非常に興味深く感じました. 47都道府県を象徴する47本の映画  http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20140518 そこで,文芸作品で同じようなことをしてみたくなったので,エントリを書くことにしました.ここでは,都道府県それぞれについて,私が今までに読んできた作品の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋に恋する

以前 twitter でつぶやいた内容をここにメモしておきたい. 少し前になるが,はてなブログで,恋に恋するお年ごろといった内容のエントリを読んだ.それでいろいろと思うようなところがあったので,コメントするような内容のエントリを書こうかとも思ったのだけど,考えてみれば,それは私の柄ではない. その代わりといっては何だが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STAP細胞報道に関するささやかな感想

ここしばらく話題(あるいは問題)になっている,STAP細胞に対する報道姿勢であるが,自分がささやかながら思ったことをここに記録しておきたい. 寺田寅彦の「雑感」という小品については以前本ブログでも触れたが(参照: 「博士号取得者が高校教師になるということ」),それに,以下のような記述がある.青空文庫から引用する.この文章の初出は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LaTeX メモ ― geometry パッケージによるページレイアウトの設定

LaTeX でちょっとした文書を書こうとするとき,ページレイアウトのために,煩雑な設定が必要になることがある.たとえば,LaTeXの article などの標準的なスタイルでは,デフォルトではマージン(余白)が大きめな設定になっている.このマージンを狭めにしようとしても,LaTeXで直感的に設定することは意外に難しい. LaTeX…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます.ウェブリブログ事務局から以下のようなアナウンスがあり,ブログの画像表示法が変更されたようなので,テストもかねてエントリをあげてみます. (12/17)画像表示方法変更のお知らせ(機能強化)★追記あり http://info.at.webry.info/201312/article_1.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子ということ

今年最後のエントリとして,今年後半に気になったニュースについて,思ったことを書いてみたい.今回のエントリは,主に私自身のために書くものであり,なおかつ,個人的な詳細については触れないつもりなので,分かりにくいところがあるかもしれず,その点はどうかご容赦されたい.それでも,何か伝わるところがあれば幸いです. 11月の終わりから2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIGLOBE売却の報道

ロイターの日本語版で,以下のような記事がありました: NEC、ネット接続業者のビッグローブを売却へ=関係筋 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99906020131010 [東京 10日 ロイター] - NEC(6701.T: 株価, ニュース, レポート)は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強する子供たち (3)

boston.com の The Big Picture は,素晴らしい写真ばかりでその更新を楽しみにしているのですが,今回,世界の学校での子供の風景が特集されており,例によって素晴らしいので,いくつかここでも紹介させていただきたいと思います.それにしても,この,「勉強する子供たち」の写真エントリは,これで,このブログのシリーズ物になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I Dreamed a Dream (レ・ミゼラブル)

「レ・ミゼラブル」(Les Miserables)は私にとって特別な小説であり,今まで繰り返し読んできた.この小説についてはそのうちに書いてみたいと思っているし,また有名な小説でもあるので,その概要については,Wikipedia のエントリなどをご覧いただくとして,今回のエントリでは,特にそのミュージカルについて書いておきたい. …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

酒虫 (芥川龍之介)

この季節はとにかく暑くて湿度が高く,一年を通じて最も嫌な時期である.外出すると,息をするのも苦しいような暑さと湿度のため耐えられないような気分になり,さらに,汗でシャツがじっとりとしてくると,それがまた不快さを増大させていく. こういった暑い日によく思い出す小説が芥川龍之介の「酒虫(しゅちゅう)」という短編小説であり,今回のエント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設8周年と進撃の巨人と創造ということ

先日,ウェブリブログの事務局から,恒例の以下のようなメールが送られてきました: 日付: 2013/06/18 08:01 件名: 祝ブログ開設8周年! ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ブログを開設してから、もうすぐ8周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more