ブログ開設6周年と21万アクセス突破

6月18日に,ウェブリブログ事務局から以下のようなメールが届いていた.

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  ブログを開設してから、もうすぐ6周年!!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

ウェブリブログに登録してから、あと2日で6周年になります。
ウェブリブログ事務局のまーさです。
ご利用いただき、ありがとうございます!

A Day in the Life
http://dayinthelife.at.webry.info/


この6年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・

210027 件 になります。

(以下略)



このようなお祝いメールは以前は送られていなかったと思うが,なぜ6周年という半端な区切りで送られてきたのか.ひょっとして6は最小の完全数だからか.すると,次のお祝いメールは開設28周年になってからか・・・などと馬鹿なことが頭に浮かんだが,単に,1周年ごとに開設祝いメールを送るようなサービスが,今年から始まったというところが真相だろう.もちろん,今まで私が気付かなかっただけという可能性もないではない.

それにしても,上記メールによれば,本ブログは2005年6月20日に開設したことになる.続けているというのが気が引けるくらいの更新頻度だが,それでも6年は細々と続けているわけで,いろいろと感慨深いものがある.だいたいは以前書いた内容(10万アクセス突破 -- 有難うございます)と同じような思いなのだが,また別の思いもある.

ブログも6年も続けていると,アクセスの数はそれほど気にならなくなってくる.しかし,アクセスカウンタの数が増えていくということについては,ある感慨のようなものを抱くようになってきた.それは,このブログを実際に読んで下さる方の存在を実感するようになったということである.

私のようなものでも,この6年は,仕事においてもプライベートにおいても大きな出来事がいくつもあった.そして今年3月には,多くの方々が犠牲になった,東日本大震災が起こった.それは,私の考え方や,大げさに言えば生き方をも大きく変えるような出来事であった.そして,このブログを読んでくださる方にも,この6年間にはいろいろな出来事があったことだろう.6年という時間は,そういう重みをもつものとして感じられる.

そして,アクセスカウンタの値が増えるたび,さまざまな人生を歩んでおられる読者の方と,このブログを介してわずかながらも思いや時間を共有できたのではないかと感じるのである.いっしょに年をとっていくと言えば大げさにすぎるが,少なくともそれぞれの人生において同じだけの時間は過ぎてきた.そういう6年だったと思うのだ.こうした,ブログを介したかすかなつながりが,ネットの時代の縁というものなのか,不思議な感慨にとらわれるのである.

ブログのトピックについては,社会的に有用なものにすべきではと悩むこともあるが,アウトリーチ活動のようなものは実名でやることにして,しばらくは今のままのスタイルで続けて行くつもりである.もう少し更新頻度は上げたいとは思っているけれども,なかなか難しい.それはともかく,一つの区切りとして,このブログを読んでくださる皆様に感謝したいと思います.細々ではありますが,6年も続けることができました.せっかくなので,開設28周年を目指したいと思っています.読んでくださって,いつも本当にありがとうございます.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック