英文句読点の使い方に関する参考リンク集

年の初めに,今年はひと月に少なくとも二つはブログ記事を書こうと決心したのだが,いろいろと書きたいことはあるのだけれども,時間と能力のせいでなかなか難しい.しかし,1月に早くも断念するのも癪に障るので,とりあえずはちょっとしたネタを書いておきたい.

英文を書く際に迷うのが,句読点(punctuation)の使い方であり,特にセミコロンやコロンの使い方は難しいように感じる.そういった際に参考にするウェブページを,特に句読点の使い方に限定して,いくつかまとめてみたい.

句読点に限らず,私が英文を書くときに参考にする本の一つとして,William Strunk 著「The Elements of Style」の日本語訳,「英語文章ルールブック 」(荒竹出版)がある.この本は薦められて学生のころ買ったものだが,いまでも愛用している.残念ながら,今は絶版のようだ.ただ,今はその全文を以下のページで見られるので,日本語版よりも,下記を参照することが多い.

Strunk, William, Jr. 1918. The Elements of Style
http://www.bartleby.com/141/index.html


句読点については,以下のページも参考になる:
How to punctuate a sentence
http://www.lifehack.org/articles/communication/how-to-punctuate-a-sentence.html

40+ Tips to Improve your Grammar and Punctuation
http://www.dumblittleman.com/2006/12/40-tips-to-improve-your-grammar-and.html


愉快なイラストつきで楽しく読めるのは以下のページである:
How to use a semicolon - The Oatmeal
http://theoatmeal.com/comics/semicolon

How To Use An Apostrophe - The Oatmeal
http://theoatmeal.com/comics/apostrophe


ちなみに,上記のComics - The Oatmealには他にも色々と面白いページがあるので,興味のある方はご覧ください.

他にもあれば追記していく予定.



追記 (2010年2月6日)

Boing Boing の記事「Fun with punctuation」に,以下のような画像が掲載されていました.よくあるネタだとは思いますが,面白いですね.この記事は,コメント欄もなかなか面白いです.


画像



追記 (2010年2月7日)

Wikipedia には当然ながら記事があるようです.Punctuationからいろいろたどれますが,その中からいくつかピックアップします:



Economist のウェブサイトにStyle Guideがあって,そのPunctuationの節に,簡単な解説があります.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック