アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人生」のブログ記事

みんなの「人生」ブログ

タイトル 日 時
イグアノドンの唄 ――大人のための童話―― (中谷宇吉郎)
イグアノドンの唄  ――大人のための童話―― (中谷宇吉郎) twitter の代替サービスとして半年ほど前に話題になったものとして,「マストドン」 (https://mstdn.jp/ 等) がある.このマストドンは,少なくとも日本の一部では,未だにそれなりに支持されているようだ.そこで当時書こうと思ったのが,今回の記事である.例によって,遅きに失しているけれども. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 00:42
生きづらいと思ったとき
以下のような記事があった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:20
ブログ11周年と文章を書くということ
恒例となった記事を書いてなかった.思い立ったが吉日ということで,いま書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 23:11
「好きにならずにいられない」と若者への寛容
昨日の note に書いてみた内容で,思ったことがあったのでここに書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 09:27
先進国における少子化(雑感)
先進国における少子化(雑感) 世界的にみて,先進国では少子化の傾向にある.その理由については,これまで侃侃諤諤の議論があった.それについて新しい知見があるわけではないが,このブログの例によって,駄文をものしてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 18:43
僕に踏まれた町と僕が踏まれた町(中島らも)
僕に踏まれた町と僕が踏まれた町(中島らも) 先日,生涯に一度の夜という記事を書き,それから連想して,中島らもによる「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」のことを書いてみたくなった.なおこの作品については,以前,本をあまり読まない中高生に薦めたい10作品(その2) でも少し言及した. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 18:45
キリマンジャロの雪 (ヘミングウェイ)
キリマンジャロの雪 (ヘミングウェイ) 翻訳調がどうも好きではないので,私はあまり外国文学を読まない.それでも何人かの外国人作家の作品についてはよく読んだ.ヘミングウェイはその一人である.ただ,今となってはその内容もあまり覚えてはおらず,長編以外で記憶に残っているのは,「インディアンの村」,「フランシス・マカンバーの短い幸福な生涯」,そして今日エントリにする,「キリマンジャロの雪」くらいである. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 19:07
線香の火を消さなかった人
線香の火を消さなかった人 本ブログもめでたく(?)10周年の区切りを迎えた(参照: 「ブログ開設10周年となぜブログを書くかということ」).以前から,更新頻度が少ないことが気になっていたので,今後はちょっとしたことでもエントリを書くようにしたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 20:32
ブログ開設10周年となぜブログを書くかということ
ブログ開設10周年となぜブログを書くかということ ウェブリブログから年に一回の恒例のメールが送られてきましたので,恒例のエントリを書いてみたいと思います. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/21 18:56
不機嫌ということと読書について
不機嫌ということと読書について twitterでも呟いたのだが,中年になってくると,たとえば読書についても,残りの人生であと何冊読めるかといったことを,ぼんやりとでも考えるようになる(こうした思いについては,本ブログのエントリ「若い頃にしかできないこと」にも書いた).そうすると,浅ましい考えではあるが,面白くもない本を読む時間がもったいないと思うようになるのである.露悪的に下品に言えば,「外れ」の本を読みたくなくなるということだ.本だけでなく,音楽についても似たような思いがある. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 15:34
ベン・E・キング氏死去
ただただ残念です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 08:44
草ひばり(小泉八雲)
草ひばり(小泉八雲) 小泉八雲(以下,本名のラフカディオ・ハーンとする)は,多くの日本人が知るところの人物だろう.ギリシャに生まれ,さまざまな国を経た後,明治のころ日本に帰化し,日本の民話や特に怪談を蒐集して外国に紹介した.日本の長い歴史に基づく伝統や文化をこよなく愛したといわれ,それもあって,日本人による人気が高い人物ではないだろうか.私も,ハーンに対しては,ゆかしいような気持ちを持っている.しかしながらそれは,ハーンに対する一般的な理解と異なっているような気もするので,今回はそれを題材にして,エントリを書いてみた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 16:53
若い頃にしかできないこと
先日,若いときにしかできないことなどないという趣旨のエントリを見かけた.それに反論するつもりはないのでリンクは貼らないが,ちょっと思ったことがあるのでここに書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/08 20:56
中谷治宇二郎と,人が生きているということ
中谷治宇二郎と,人が生きているということ 前回のエントリでは,中谷宇吉郎のことについて書いた.宇吉郎には,治宇二郎(じうじろう)という弟がいた.中谷宇吉郎は有名であろうが,その弟の治宇二郎については,ネットではおそらくほとんど触れられていないのではないかと思うので,今回のエントリでは,治宇二郎のことと,それにまつわる思いについて書いてみたい. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 23:29
水仙 (太宰治)
水仙 (太宰治) このエントリは,先日のエントリ(ブログ開設9周年と「水仙」(太宰治))の続きである. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 17:33
恋に恋する
恋に恋する 以前 twitter でつぶやいた内容をここにメモしておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 22:23
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます 明けましておめでとうございます.ウェブリブログ事務局から以下のようなアナウンスがあり,ブログの画像表示法が変更されたようなので,テストもかねてエントリをあげてみます. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 12:58
親子ということ
親子ということ 今年最後のエントリとして,今年後半に気になったニュースについて,思ったことを書いてみたい.今回のエントリは,主に私自身のために書くものであり,なおかつ,個人的な詳細については触れないつもりなので,分かりにくいところがあるかもしれず,その点はどうかご容赦されたい.それでも,何か伝わるところがあれば幸いです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 18:38
勉強する子供たち (3)
勉強する子供たち (3) boston.com の The Big Picture は,素晴らしい写真ばかりでその更新を楽しみにしているのですが,今回,世界の学校での子供の風景が特集されており,例によって素晴らしいので,いくつかここでも紹介させていただきたいと思います.それにしても,この,「勉強する子供たち」の写真エントリは,これで,このブログのシリーズ物になりそうです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 10:19
ブログ開設8周年と進撃の巨人と創造ということ
ブログ開設8周年と進撃の巨人と創造ということ 先日,ウェブリブログの事務局から,恒例の以下のようなメールが送られてきました: 日付: 2013/06/18 08:01 件名: 祝ブログ開設8周年! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/06/22 16:52
小説に書けなかった自伝 (新田次郎)
小説に書けなかった自伝 (新田次郎) 小説家のすべてはその処女作にあるということはよく言われるが,そのような小説家の一人として私が思い浮かべる山崎豊子について,昨年,暖簾(山崎豊子)というエントリを書いた.このような,作家とその処女作については,他にもいろいろと思い浮かべる小説家はいるのだが,その一人として,新田次郎とその処女作「強力伝」について,次にエントリを書くつもりだった(もう半年も過ぎてしまったが).しかし,最近,家族や人生についていろいろと考えることもあり,予定を変えて,新田次郎の「小説に書けなかった自伝」を読んで思うこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/27 14:13
博士号取得者が高校教師になるということ
博士号取得者が高校教師になるということ 今月は別のエントリを書く予定だったが,時間的に難しそうなので,その内容は4月以降にして,教師ということについて書いてみたい.これは,以下のような,考えさせる記事を読んだからである.なお,私は理系の人間なので,このエントリの内容は,理系の話に限定させていただきたい. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/27 09:29
名前について
名前について 年度末で忙しく,本ブログも放置気味である.しかし,twitter 等で,更新を楽しみにされている方がいらっしゃることが分かったので,まとまりがない内容であっても,とにかく更新を心がけるようにしたい.今月は,少なくとももう一つ書いてみたいと思っている. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/03/07 07:23
勉強する子供たち(2)
勉強する子供たち(2) インドのあるフリースクールで勉強する子供たちの写真.壁を四角に黒く塗って黒板とし,近くのスラムの30人ほどの子供たちが,無料で授業を受けているという (元の記事.←音が出るので注意). ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/12/08 10:06
飼い犬があなたに伝えたい10のこと
飼い犬があなたに伝えたい10のこと 以前このブログで書いたように,中学1年くらいのとき,犬を飼い始めた.その犬は,だいたい10数年生きて,死んでしまった.今はさすがに悲しいという感情はほとんどないが,その犬が死んでるのに,私がまだ生きているという事実に,何か不思議な,あるいは理不尽な感覚は持っている. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 15:59
大江健三郎について
大江健三郎について 例によってまとまりが全くない内容であるが,現在の自分の記録ということで,エントリを書いてみたい.大江健三郎について. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 08:27
捨て猫の写真
捨て猫の写真 今日,tumblr で以下のような写真を見かけた. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 09:51
地獄の絵本でしつけ
地獄の絵本でしつけ いろいろと思うところがあるのだが,うまくまとまらないし,またうまくまとめることにも抵抗があるので,例によって散漫ながら,メモのようなことを書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 10:04
ブログ開設7周年
本ブログを置いているウェブリブログから,以下のような(自動の)お祝いメールが送られてきた: ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/06/24 14:14
職業がすたれるということ
職業がすたれるということ しばらく前に(今も?),「10年後に食える仕事 食えない仕事」 (渡邉正裕著)という本がネットで話題になった.本屋でも平積みになっていたり特設コーナーがあったりして,だいぶ話題になったようだ.それで,ずいぶん前にNPRというサイトで読んだ以下の記事を思い出した.ネットでの話題をネタにして全く関係のないエントリを書くというのは私の悪癖であるが,例によって思ったことを書いてみたい. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 10:00
人生と愛について(雑感)
人生と愛について(雑感) 我ながら,気恥ずかしいタイトルになってしまった.まあ,ブログを書くということは恥をかくということでもあるから,開き直ってエントリを書いてみたい. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/23 20:50
北杜夫氏死去
作家の北杜夫氏が亡くなったそうです.学生時代,その作品を愛読した作家の一人で,ブログに書こうと思っていたところでした.残念です.年のせいか,こうしたニュースが目につくようになってきました.そしてまた,自分の人生のことを考えるのです. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/26 06:56
昔飼っていた犬
昔飼っていた犬 http://aplacetolovedogs.tumblr.com/post/10952944813/submitted-by-lzlikescricket-adorable-pup より: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/05 18:24
ブログ開設6周年と21万アクセス突破
6月18日に,ウェブリブログ事務局から以下のようなメールが届いていた. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/06/29 09:47
東北関東大震災
東北関東大震災 初めに,今回の東北地方太平洋沖地震において被害に会われた方々に心からお見舞い申し上げます. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/14 19:31
ロマンチックな話3題
ロマンチックな話3題 年度末ということもあるが,忙しくて1月はブログを更新することができなかった.これが今年最初のエントリということになるので,おめでたい話題をということで(?),昨年末から1月にかけて知った,ロマンチックな話を3つここに書いておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 07:03
生への執着
大した内容のエントリではないけれども,せっかくなのでブログに記録しておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 09:35
宇宙の無限と人間の小ささ
一週間ほど前になるが,以下のような記事を見かけた. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/07 18:41
仰臥漫録 (その2) (正岡子規)
仰臥漫録 (その2) (正岡子規) 仰臥漫録 (その1) の続きのエントリである.だいぶ時間が経ってしまった. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/31 20:39
今日の一枚
今日の一枚 The Disappearing Nation In Russia - the Mari People で見かけた写真から. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 19:02
帰られなくなるという恐怖
短い夏休みもすぐに終わり,それから山のような雑用であっという間に月末になった.RSSリーダーも未読記事であふれかえり,読む暇もないので,未読のままクリアするということを続けている.ただそれではいかにも残念なので,一つだけその中からニュース記事を紹介したい.8月の半ばごろ,以下のようなニュースがあった: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 21:13
D. E. Knuth (クヌース) について
D. E. Knuth (クヌース) について 本を読んでいるとき,あるいは人と会って話しているとき,その人の思い描く世界を見てみたいといった思いにとらわれることがある.たとえば,本についていえば,“The Art of Computer Programming”を読んでいるときなどである.このエントリでは,その本の著者である Donald E. Knuth(ドナルド・クヌース)について,雑感のようなことを書いてみたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 19:14
ツバメ
ツバメ 通勤路のある場所に,毎年ツバメが巣を作る場所がある.そこで,ツバメのヒナが育っていく様子を見ることを,毎年とても楽しみにしている. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 19:07
頭の良さについて
ゴールデンウィークにたまったブックマークを少しずつ消化している.その中で,頭が良くなるための方法論等に関する記事をいくつか見かけた.大変な数のブックマークがついてる.現代のような知識社会で生き残るためには,頭がいいことは一つの重要な条件であるから,頭の良さということは多くの人にとって切実であるということだろう.では,そもそも,頭がいいということはどういうことだろうか.これについてぼんやりと考えた内容をここに書いてみたい.我ながら散漫な内容ではあるけれども,今後また考えていくときの材料にはなるだろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/10 08:40
井上ひさし氏死去
井上ひさし氏が亡くなった.ただただ残念です. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/11 07:56
スタンドバイミー (映画,本)
スタンドバイミー (映画,本) (いろいろとネタばれがあるので,映画や原作を見てない方はご注意ください) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/24 09:17
成功するための10の戦略
ふと目にした以下の記事を興味深く感じたので,ざっと訳してみた.「超訳」で,あまり正確な訳ではないので,ぜひ元の記事もご覧ください. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 21:30
才能と時代
才能と時代 ちょっと時期を外したのだけれど,以下の記事と,ネットでのその反応が興味深かった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 21:08
勉強する子供たち
以下のニュースを読んで,話は少しずれるかもしれないが,思ったことを書いてみたい. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/05 19:01
幸福,不幸ということ(雑感)
以下の記事を読んで,複雑な思いがした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 23:32
Guy Steele Jr. (ガイ・スティール Jr.)について
最近,天才に関する記事と,ハッカーに関する記事を読み,Guy Steele Jr. (ガイ・スティール Jr.) のことを思った.Guy Steele については,ちょっとしたことではあるがいつも思い出すことがあるので,散漫ではあるけれども,それについてここに書いてみたいと思う. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/31 00:25
永遠の抱擁
(刺激の強い写真かもしれないので,閲覧には注意して下さい) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 23:40
ポラロイド写真と福山雅治の Squall
このブログは時期を外した話題に触れることが多く,恐縮するのだが,やはりこの話は書いておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/28 20:29
孤独地獄 (芥川龍之介)
今日は別のエントリを書こうと思ったのだが,ちょっと気が変わったので. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 00:29
人の悲しみや苦しみについて
もう一週間前の話題になるが,はてなブックマークの最近の人気エントリー経由で,以下のブログエントリを読み,大変感銘を受けた. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/23 22:35
若いころに知ってたらなあと思うこと
少し前のエントリであるが,lifehack.orgに,Things I wish I’d known when I was younger(若い頃に知ってたらなあと思うこと)という,興味深いエントリがあった.自分の若い頃を振り返ってみて(まだそれなりに若いつもりであるが・・・),すべてではないにせよ,共感できる内容も多かったので,特に興味深かった項目について以下に紹介したい.なお,以下の項目は一部であり,かつ抄訳意訳なので,興味のある方は是非もとの記事をご覧ください. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 23:13
人間はどんなところでも,どんな時でも何歳からでも学ぶことができる
このブログは2005年の7月に始めたものなので,ちょうど丸2年になる.過疎ブログであってもブログを書くことは大変楽しく,頻繁には無理にしても,細々とは定期的に更新しようと考えていた.ところが,とうとう先月は一つもエントリを書かなかった.このブログの最初に,「ブログを始めるにあたって - 継続は力」などという偉そうなエントリを書いたことが恥ずかしく感じられるほどである.気持ちを改めて,できるかぎりの更新を心がけるようにしたい. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2007/08/03 02:38
風邪で寝込んだ
金曜の夜から寒気がして,土日は風邪でずっと寝込んでいた.ようやく回復してきたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 17:44
人間の限界 (霜山徳爾)
時間ができたので,また,人から薦められて面白かった本(参考: 美しい星 (三島由紀夫))について書いてみたい.今回は,霜山徳爾先生の「人間の限界」(岩波新書)について. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/05 01:26

トップへ | みんなの「人生」ブログ

A Day in the Life 人生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる