A Day in the Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功するための10の戦略

<<   作成日時 : 2009/11/16 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと目にした以下の記事を興味深く感じたので,ざっと訳してみた.「超訳」で,あまり正確な訳ではないので,ぜひ元の記事もご覧ください.

10 Powerful Success Strategies
http://www.lifehack.org/articles/productivity/10-powerful-success-strategies.html


--- 引用始まり ---

もしあなたがあなたの世界に永続的な変化を起こしたいのなら,あなたがやるべきことはほんの少しである.

  1. 成功がどんなものか理解せよ

    成功の意味するところは,人によって異なるものである.まずは成功を定義せよ.そして,あなたが人生において望むことを明確にしなさい.明確さは,興奮を生む.興奮は,はずみを生む.はずみは,行動の変化を生む.行動の変化は異なる結果を生み,最終的には,内なるビジョンが外界において現実となる.Giddy-up ! (馬を追い込むときのかけ声)

  2. 快適さを捨て,心地よくない状態になれ

    ある人々の送る人生は,ベストではなく,妥協しており,達成することがあまりないものである.これは,彼らは, (1) 怖れに支配されており,(2) 常に (何にでも効く) 魔法の薬や手っ取り早いやり方を求め,(3) 困難なことをやる覚悟がない,といった理由によるものである.いつも安直な方法を選ぶ人間は,うまくいったところでせいぜい凡庸な人生を送るのがオチだ.不快さを忌避するということは,教訓と人間的成長を忌避するということに他ならない.痛みや苦悩こそ偉大な教師なのだ.それは,必ずしも我々が望むことではないが,時として我々が必要とするものなのである.

  3. 正しくあろう (right) とするのではなく,廉直 (righteous) であろうとせよ

    「正しさ」は,傲岸で,危険で,利己的で,愚かであることと隣り合わせである.またそれは,失敗と同義でもある.常に「正しく」あろうとする人間は,人生が彼に教えることを見逃すであろうし,人から遠ざけられるだろう.傲慢さは人を拒絶する,しかし,謙虚さは人を魅惑するのである(Arrogance repels, humility attracts).

  4. 人気ではなく,尊敬を追い求めよ

    人の本性とは,その人がどんな人であるかということである.その人に対する評判とは,人々がその人をどんな人であるかと考えているかということである.その二つが同じ意味をもったとき,その人は人生の正しい道にいるのである.

  5. 混沌を受け入れよ

    混沌を受け入れるということは,人生を受け入れるということである.なぜならば,人生は無秩序であり,予測はできず,不公正であり,不確かであり,障害だらけであるからである.混沌に慣れよ.むしろ,それを抱擁しようとせよ.

  6. あなたの親のようになってはならない.あなたの上司のようになってはならない.あなた以外の何者にもなってはならない.

    もちろん,あなたの両親は偉大である.あらゆる手段で彼らを尊敬し,愛し,彼らから学びなさい.しかしながら,それでもあなたの両親のようになってはならない.それは,見栄えのすることではなく,やや痛ましいことである.他人の言うことに耳を傾け,彼らから学びなさい.しかし,自分自身のために考え,行動し,決心するのである.あなたは誰からの是認も必要としない.あなたは今や一人の大人なのである.

  7. 既に持っている能力をよりよく活用せよ

    実際のところ,あなたは,成功するために充分以上な才能を既に持っているのだ.ところが,そこに言い訳が忍び込むのである.いや,持っていない,と.それを,怖れというのだ.それは論理ではない,怖れである.それは現実でもない,怖れなのである.失敗する多くの人は,能力がないから失敗するのではなく,自分が既に持っている能力を利用しないから失敗するのである.成功する人々は,生まれながらの潜在能力や,幸運や,時間や機会を,普通の人より持っているわけではない.彼らは,自分の持っている能力を,自由自在によりよく活用する方法を探し続けているのである.問題は,自分がどれだけの能力を持っているかということではなく,それをどれだけ活用できるかということなのだ.

  8. 模倣者(imitator)ではなく革新者(innovator)たれ

    創造し,イノベートし,先導するためのあなたの潜在能力を,あなたの怖れが邪魔しないように心がけなさい.

  9. ほとんどの人がやらないことをしなさい

    多くの人が達成できないこと(幸福,喜び,平穏,富,健康,調和など)を達成したいのなら,彼らと同じ行動をとってはならない.異なる結果は異なる行動から生まれるものだ.多くの人は物事をやり通すことはなく,善きことを探さず,自分の才能を生かさず,自分の考えに疑問を持つことなく,解決策に集中することなく,恐怖に立ち向かうことなく,自らが望む変化であろうとはしない.異なる道を歩んでいけ.

  10. 水のごとくあれ

    水は力強く,穏やかであり,世界に順応し,常に変わり続ける.水のごとくあれ.ダイナミックな世界で静止しつづけることは,破滅への処方箋である.我々の現実は,常に移り変わり続ける状態にある.それに対応できなければ,成功することもあり得ないのである.


--- 引用終わり ---


上記の記事を初めて読んだとき,項目1で,「心が変われば行動が変わる.行動が変われば習慣が変わる.習慣が変われば人格が変わる.人格が変われば運命が変わる」という言葉を思い出した.この言葉は,ヤンキース松井秀喜選手の恩師の言葉として紹介されることがあるが,もともとは誰の言葉であるのか,諸説あるようだ.たとえば,下記リンク参照:

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0911/262114.htm
http://forum.quoteland.com/eve/forums/a/tpc/f/99191541/m/4581974895


これらのページにある,"Sow a thought, and you reap an act. Sow an act, and you reap a habit. Sow a habit, and you reap a character. Sow a character, and you reap a destiny."という言葉は興味深く思った.


話を元に戻すと,上記の「成功するための10の戦略」の記事を興味深く思ったのは,この手の成功するための原則を読むときに時々思うことなのだけれども,中国の古典思想に通じるものがあるのかも,と感じたためである.特に,項目10 の「水のごとくあれ(Be like water. Powerful. Gentle. Adaptable. Ever-changing)」などにはそのような印象を受ける.この文章は,たとえば老子の有名な言葉「上善は水の如し」や,黒田如水の水五訓などを思い起こさせる.人間なんて変わらないものだから,人生の成功原則もそんなに変わる訳がないと身も蓋もないことを言われれば,それまでなのだけれども...

この手の記事はいくつかあるので,そのうちまた紹介していきたい.



追記: 2012年10月16日

上記の件について,以下のような包括的な記事がありました.非常に参考になる記事です.

「心が変われば◯◯が変わる」という言葉の由来についてまとめてみた
http://d.hatena.ne.jp/niguruta/20120731/1343725653


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功するための10の戦略 A Day in the Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる