A Day in the Life

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログを始めるにあたって - 継続は力

  作成日時 : 2005/07/11 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

ブログを始めるつもりになったのは,いくかの理由がある.一つめはもちろん,ブログに関する話題をいろいろなところで目にすることが多くなったということだ.ミーハーと言われようが流行に流されると言われようが,それがよいものであれば貪欲に試していきたい.人生は一度しかないのだし,できることは何でもやっておきたい.

もう一つの理由は,英語その他の勉強,あるいは何かのよい習慣を継続するために,備忘録として利用しようということだ.継続は力なりという諺は真実である.何でもよい,10年間やり続ければ,大抵の分野で一人前になれるだろう.どんな人のまわりでも,10年間こつこつと何かをやり続けた人はいるだろう.もちろん,あなた自身がそうであるかもしれない.そのような人のことを考えてみる,あるいはその人と話してみれば,10年間続けるということの重みや迫力ということが実感いただけるのではなかろうか.

継続は力なりという言葉で思い出すのは,井上ひさしの「本の枕草子」にある,以下のようなエピソードである.日本語の辞典として代表的なものの一つに,松井簡治の大日本国語辞典がある.彼は学習院大学の教授であったが,この辞典を完成させるために,1年に1万語 (1日あたり28語弱) のペースで語釈を書き続けた.ここで想像していただきたいのであるが,1年365日,毎日28語のペースで語釈をするというのは超人的なペースである.松井は,毎朝3時に起き,出勤前の5時間を語釈にあてた.しかし,これでも上記の平均ペースを保つのは困難である.解釈の難しい言葉に出くわせば,1語で数日かかってしまう.そこで彼は,休日は18時間も机に向かったということである.さらに驚くべきことは,彼はこのような生活を20年間続けたというのである.そして,とうとう20万語からなる辞典を完成するという大偉業をなし遂げた.彼は20年間ただの一度も酒を飲まなかったという.さらに,松井はこの辞典が完成してもなお改訂増補に執念を燃やし,45年の歳月を費やしたというのである.

非凡の人が非凡の努力を長い間継続して成し遂げた大事業.このエピソードを始めて読んだのは高校生くらいのときだったと思うが,震えるような思いがしたのを覚えている.

それから年齢を重ね,今までの自分が費やした年月を考えてみれば,正直な話,後悔や恥ずかしさを感じるところはある.しかし,高校生のときに比べれば世故にも長け,松井のようなわけにはとてもいかないものの,休み休みであってもとにかく継続することの重要性も実感するようになってきた.このブログは,自分が継続しようと思ったことを,実際にどれだけ実行できているかを確かめるための備忘録として利用していきたい.失笑される内容になるかもしれないが,あえてブログとして公開することで,それがよいプレッシャーになるかもしれない.まずはブログをどんな形であれ継続していこうと思う.継続は力なり.

そういうわけで,ブログを始めようと思い立ちました.皆様今後ともよろしくお願い申し上げます.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
枕草子
枕草子枕草子(まくら の そうし)は、平安時代中期の女流作家、清少納言により執筆された随筆。「枕草紙」「枕冊子」「枕双紙」とも表記され、古くは作者の名を冠して『清少納言枕草子』、『清少納言記』などといった。中古文学でも特に重要な作品であり、後世の連歌・俳諧・仮名草子へ頗る影響を及ぼした。鴨長明の『方... ...続きを見る
日本の文学・小説集め
2005/08/02 01:58
人間はどんなところでも,どんな時でも何歳からでも学ぶことができる
このブログは2005年の7月に始めたものなので,ちょうど丸2年になる.過疎ブログであってもブログを書くことは大変楽しく,頻繁には無理にしても,細々とは定期的に更新しようと考えていた.ところが,とうとう先月は一つもエントリを書かなかった.このブログの最初に,「ブログを始めるにあたって - 継続は力」などという偉そうなエントリを書いたことが恥ずかしく感じられるほどである.気持ちを改めて,できるかぎりの更新を心がけるようにしたい. ...続きを見る
A Day in the Life
2007/08/23 19:06
人生は一度しかない。嫌いなことはすぐにやめよう。
「人生は一度しかない」とは良く聞く言葉ですが、あなたは常に意識していますか?私は読書が好きで、自... ...続きを見る
日経225先物取引でがっつり稼ぐ方法
2007/11/18 01:10
Guy Steele Jr. (ガイ・スティール Jr.)について
最近,天才に関する記事と,ハッカーに関する記事を読み,Guy Steele Jr. (ガイ・スティール Jr.) のことを思った.Guy Steele については,ちょっとしたことではあるがいつも思い出すことがあるので,散漫ではあるけれども,それについてここに書いてみたいと思う. ...続きを見る
A Day in the Life
2008/08/31 00:26
D. E. Knuth (クヌース) について
本を読んでいるとき,あるいは人と会って話しているとき,その人の思い描く世界を見てみたいといった思いにとらわれることがある.たとえば,本についていえば,“The Art of Computer Programming”を読んでいるときなどである.このエントリでは,その本の著者である Donald E. Knuth(ドナルド・クヌース)について,雑感のようなことを書いてみたい. ...続きを見る
A Day in the Life
2010/07/28 19:15
ブログ開設7周年
本ブログを置いているウェブリブログから,以下のような(自動の)お祝いメールが送られてきた: ...続きを見る
A Day in the Life
2012/06/24 14:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログを始めるにあたって - 継続は力 A Day in the Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる